[menu] 1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15
【ループ素材ってどうやって使うの?素材使用例をご紹介】
- 9 -
<B:メイン部分を作る:ギター編1>

次はイントロの次に来るメイン部分の制作に入ります。ここでもコード進行から作ってみましょう。

イントロと同じKey=Eで、進行の前半は一般的な感じで I-IV-I-V、そこから後半は少し変化をもたせて VIm-V-IV-(I-V) にします。 最後は終わる感じの進行として半分づつの長さで(I-V)という締め括りにしたいと思います。 メインは元気よく、というイメージでいきたいと思うので、ギターはコードストロークにしてみます。
ここで選んだのはギター素材6-1。 これをKeyにすれば、バリエーションで、素材6-4(=IV)と6-5(=V)もそのまま使えます。 それぞれ2小節づつの、計8小節にします。よって前半(I-IV-I-V)は[6-1・6-1・6-4・6-4・6-1・6-1・6-5・6-5]となります。

後半なのですが、ここまで前半と同じでないコードがひとつだけあります。VImです。 これについては、ギター素材7-6に、Cmのコードストロークがありますので、これに半音+1ピッチシフトで加工をしてCm#(=VIm)にしました。 後半も計8小節にします。2小節づつにして、最後のみIとVは1小節づつですので、後半(VIm-V-IV-(I-V))は、
[7-6(+1)・7-6(+1)・6-5・6-5・6-4・6-4・6-1・6-5]となります。

これで、B:メイン部分のギターコードストロークパートが完成しました。
このパートのパンは、左にふることにしました。
★メインのギターパート1(コードストローク)を試聴してみる♪

>>続きを読む(素材使用例10へ)

LoopForest